もうすぐひな祭り~

保育園の表替をさせていただきました。部屋には立派なお雛様。ボロボロに破れた畳ではお雛様も悲しそう。子供たちは私をみつけると「誰?」と話しかけてくれます。畳を運んでいると「がんばれ~」の声も!みんなニコニコで喜んでくれたようです。3年もたないんですけどね…。

懐かしい先輩からの依頼〜

中学時代の部活でお世話になった先輩からお仕事頂きました〜。


ダイケン清流銀白色に同系色の無地の縁で施工です。ノッペリした感じになるかと思えば意外に縁が強いです。組み合わせは現物じゃないとわからんもんです…。

スイカも終わり~

猛暑の中、スイカは元気に育ってくれました。180個の収穫です。

熱中症対策に大いに役立ってくれました。冷たく冷やしたスイカをほおばると生き返りました。クーラーの効いた部屋で食後に食べると美味くないけど…。来年も親父が元気なら作ってくれるでしょう。

スイカ収穫中〜

畑には行けてないのですが父がドンドン収穫してます。

最近はちょっと小玉が流行りらしい?そのまま冷蔵庫に入るサイズ。仕事の休憩時間に食べると最高〜エアコンの効いた部屋で食べるとイマイチ…。

お盆の仕事で手一杯なので更新出来てません。もう少し頑張ります。

スイカ~

ジメジメとした季節ですが畑の野菜はスクスクと育っています。

スイカがどんどん繁殖してます。畑中を覆うほど?

こちらはカボチャ。星形に広がるのが面白いですね。敷きワラが効いてるのかいい状態です。収穫してもあんまり食べないんですけどね…。

まちたんけんがやってきた~

梅雨の晴れ間に宇和町小学校2年生が当店にやってきました。毎年恒例になった「まちたんけん」です。質問を考えて自分でインタビューするお勉強?

機械を動かすと目をキラキラさせて興味深々~。子供の好奇心は無限大ですね。畳を好きになってくれたらいいな。

梅雨…

5月末という例年にない早い時期に梅雨入りしてしまいました…。畳屋にとっては一番嫌な季節です。

でも畳は頑張って調湿してくれています。是非、いつもより丁寧にお掃除してあげてください。お天気の良い日は窓を開けて風を通し、雨の日は締め切って湿気が入ってくるのを防いでください。

それでもカビが生えたときは慌てずにお手入れしましょう。まずは乾燥が一番。除湿器を使うのが早いですが扇風機で風を送ることでも乾燥が進みます。表面がサラっとしたらカビの胞子が乾燥している状態です。ここで掃除機をかけて、更に亀の子たわしで畳の目に沿って目の中のカビを掻き出すような感じでこすってください。ホコリ状のカビの胞子が舞うと思います。それが落ち着いたら更に掃除機。最後に乾いた布で乾拭き。アオカビならまずこれで退治できます。

困ったときは、まず当社にご相談ください。

しきわら~かぼちゃ?

連休も終わり快晴の五月です。我が家の畑も夏野菜が育ち始めました。ビニールのマルチもいいのでしょうが、やっぱり敷き藁が気持ちいい気がします。私が作るわけではありませんが…。

古畳を分解したわらを販売しています。一束300円(約4Kg)

4年ぶりのれんげまつり~

コロナ禍で中止がつづいていたGW恒例のれんげまつりが29日(土)に開催されました。生憎の雨で中止も危ぶまれましたがお客様の入りが思ったよりも早く決行となりました。

宇和町住宅産業連合会ではまな板とフランクフルトを販売しました。300本のフランクフルトが完売したのにはホッとしました~。まな板も何枚かお買い上げいただき有難う御座いました。大阪からお越しのヨットのお姉さんは大きなまな板抱えて移動出来たのでしょうか…。

さくら~

八幡浜の宝厳寺です。見事な枝垂桜。新しいタタミの匂いと同時に楽しめる今がチャンス!

打合せ時にはまだ咲いてなかったのですが1週間で満開~。作業終了するころには散ってるんやろうな…。山の上にあるので気を付けてお越しください。