表替だけど縁なし~

工務店さまのリフォーム現場。中央にドカーンと掘りごたつが…。今回、この部屋の畳を縁なし畳に表替してくれとのご依頼…。

長方形の普通の畳を半畳の正方形に切ってダイケン清流を使って仕上げます。今回は白茶色。たまたま今回は建材床だったのでなんとかなりましたが、わらの畳だと出来なかったと思います。切ったところが膨れるんです…。表を張る方向もありますしね…。本来縁なし畳の場合はカギ状の形にすると角の部分がほつれて出来ないんですが、うちの職人さんが「出来ます!」って頑張ってくれたのでなんとか形になりました。

お客様に喜んでもらえるように無い知恵を振り絞って頑張ってます。まずはご相談してみてください。一緒に解決していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。